局長病

局長の芝居のクセ。「二度と同じ芝居ができない」こと。芝居自体のクオリティがおちるわけではないので重病ではないけれど、相手役でペアを組んだ人は芝居が固まらなくて泣きます。自由な人だよ。近年では、本番に急に違うことするときある…


コロス

演劇では「感情・意志をもたないもの」として、語り役や、人外のものとして演出されることが多い。演出によってはわかりづらいこともありプロの劇団でも最近は使われなくなってきている。さんふぃーるどでは「キリエ」の場面転換でシルエットが使用されたコロスが好評でした。

小屋

主に劇場。または公演する場所(建物)のこと。さんふぃーるどのホームグラウンドは日野町文化センター「ホール森の音楽隊」。明かしていいですか?名付け親はなんと・・・局長なんですよ。


メッセージ