さんふぃ語録

ばみる

舞台上、役者の立ち位置や物を置く位置につけられる印、又はそれをつけること。さんふぃーるどの舞台には時としてものすごい数のばみりがあることも。今度ゆっくり探してみてください(こら。)

羽。

さんふぃーるどでは「降る」ものとして演出された。「ON YOUR MARK」で、天使まりあの手のひらに降る羽の雨は美しい名場面の一つ。

波。

おもしろ装置その2。これの正体もビニールごみ袋。布状にされたこいつが舞台を覆い尽くし、その下で役者が衣装替えして、波が去ると場面が変わっているという演出がされた。映像的にはかなり感動もので、稽古中には役者が「客席から見たい」と泣いたものです。

ナカさん病

人物病シリーズ。最近は多少減っているが、「じっと立っていられなくて絶えずゆらゆら動いている状態」のこと。または「うざいくらいに細かい芝居が多すぎる」こと。看板俳優ナカさんのクセから、彼の名を冠した病名(?)がつけられた。


蓄光テープ

舞台の「ばみり」の必需品。さんふぃーるどではいつのまにか副長の管轄になっていて、またこれがバカみたいにあちこち貼りまくるので撤収が大変(笑)。暗闇で走ったりが多いもので。
メッセージ